少しの工夫で不眠解消

OLIVE002最近、不眠で悩んでいるとう方が多いのではないでしょうか。何を隠そう、私もそのひとりでした。

体の疲労感はあるのになかなか寝付けない。寝付けないとついついスマホやパソコンを開いてしまう。とにかく悪循環に陥ってしまいました。

そこで、一念発起して私なりに、不眠解消を試みてみました。

まずは、朝いつもより30分早起きして散歩をしてみました。これで体内時計をリセットです。

起き抜けは辛いですが、歩いているうちに目が覚めスッキリとして清々しい気持ちになりました。また、飽きないために小学生の息子と一緒に歩きました。

ちょっとしたコミュニケーションの時間になって親子関係も良好になりました。

それから、寝る前に安眠のツボをいくつか試してみました。

頭頂部の鼻の延長線と左右の耳を繋いだ線が交わる場所にある百会(ひゃくえ)、耳の後部の骨の下の部分にある安眠(あんみん)、足の裏の中央線の真ん中より少しつま先側のへこんだ部分(湧泉)、この3つのツボを中心に実践してみました。

なんといっとも素人がすることなので、確実に効いているかどうかは定かではありませんが、いつもよりは良い眠りが得られたように思います。

そして、最後に試したのが、アロマです。

寝室の加湿器にラベンダーやカモミールのアロマオイルを1、2滴たらして眠るだけなのでお手軽で、リラックス効果もバツグンでした。

あなたも自己流不眠解消法をいろいろ試してみてはいかがですか。